今年の花見は・・・

29日。
最高気温26度の 弘前 へ行ってきました。

天気が良くてイイのですが、とにかく 暑い!
暑い! としか言っていませんでした。

さすがGWです。
人はワンサカ居ました。



DSCF1277.jpg



残念ながら、
今年は早く桜が咲いたため、満開を終え、
すでに 葉桜 で、
水面に散った花びらの 花いかだ も、枯れていました。


DSCF1286 - コピー



でも今回は、
お城を間近に見ることができました。
下から見たら、こ~んな感じでした。


DSCF1290.jpg



約2時間のお花見で、とにかく歩きました。
明日は筋肉痛かな~。。。笑


スポンサーサイト

大腸検査の結果

検査前日の夜。

映画の試写会に当選してしまい、
仕事を終えてから、急いで行ってきました。

前日は、検査食しか食べてはいけないので、
昼用を朝に、夜用を昼に食べ、
20時に飲まなくてはならない下剤は、
試写会を終えてからの20時半に飲みました。

そして、
普段は一切、飲まない水を仕方なく飲みました。



検査当日の朝。
7時過ぎには病院へ行き、
1.5リットルの水のような下剤を飲み、
同時に水も飲みました。
これが、なかなか辛い!


ま、経過はさておき・・・

検査の結果は、

小さなポリープが2個ありましたが、
取るほどでもない、ということで、
異常なし でした。


検査を終えて、
とにかくお腹が空いていて、なぜかラーメンがどうしても食べたかったので、
ショッピングセンター内のラーメン店に行き、
坦々麺を食べました。

刺激で、胃に悪そう~!笑



ま、
とにかく無事に終わって良かったです♪


「壁ドン」 !?

今日の天気は、雨。
そんな中ですが、検査に行ってきました。

まずは、エコー とやらから。

顔は全く見ませんでしたが、
どうやら若い男性技師のようです。

まずは仰向けになり、
お腹にジェルを塗り、妊婦の時の検査を思い出します。

しばらくすると、

「壁の方を向いて、横になってください」

と言われ、横を向くと、
その空いたスペースに技師が座り、
私の腰の部分が固定するような体制になっていました。
技師の体温が伝わり、私は、

これは、ある意味、変形した 壁ドン ではなかろうか!?

と おかしな妄想をしておりました。笑



次は、腹部のCT です。

本当は、頭部も診て欲しかったです。
看護師さんに、

「これって 内臓脂肪は見れないんですか?」

と尋ねると、

「見れますけど今回は・・・」

と流されてしまいました。



血圧を測り、
準備を終えた看護師さんが、

「では撮りますね~」

と言ったので、

「ピースはしてもいいですか?」

と言ってみましたが、
どうやら聞こえていなかったようです。笑


造影剤 というものを、初めて体験しましたが、
体の中が熱くなり、少し吐き気のような症状になることを実感しましたが、
すぐにそれは治まりました。

以前の検査で、母が吐いたことがあったので、
一瞬、頭をよぎりましたが、私は無事でした。




さてさて、
最後は、胃カメラ です。

前回の検査の事が頭をよぎります。

喉に麻酔をする際、看護師さんが、

「吸うとむせるので、あー と言ってください。 ではいきますよ~」

そう言って私が口を開けた瞬間、麻酔薬を噴射してきました。

あー という間もなく、完全にむせました。

まるで、マンガです。笑



その時の嫌な記憶が蘇ったので、
今回はわざと、一息ついてから、口を開けました。

完璧でした!

しかし、念のため・・・と言われ、もう一度、噴射されました。
ま、麻酔は大事ですからね~。


いよいよ 胃カメラ挿入です。
よくよく見てみると、こんなにも太かったのか?
と思うくらいのカメラの太さでした。

ちょっとビビリましたが、もう仕方がありません。


今回の医師は、とても無口なようです。

看護師が、準備完了を告げても動きません。


「この患者は、11時に検査開始なのだ」

と言わんばかりに、数分前でも始めません。

ようやく立ち上がり、カメラを持ったかと思ったら、
何も言わずに、挿入を始めました。

もちろん、わたしはすでに、マウスピースをくわえているわけですから、
口は開いていますが。

「顔を上げて、首を伸ばして」

という指示はありました。

なんとなく、喉のあたりが不快です。
喉を通過するまでが苦しいのです。

耐え切れなくなって、オエッ となったら、

「あー、もう入っちゃったね・・・」

と冷静な発言が。


こちらはそれでも苦しいのです。
思わず目をつぶって、必死にこらえていました。

お腹の中で、1~2度、カメラの存在を確認できましたが、
今、どこにカメラがいるのか、
十二指腸まで到達したのか、
何一つ、情報は告げられず、
無言でカメラを抜かれました。

「終わりましたよ」

の一言もありません。

おまけに看護師もその場には誰一人いません。



ピー  か何か、音がしました。


どうも 医師が何かを押したようです。
そこで、一人の看護師がようやく来ました。

そして私は起き上がり、検査の結果をその医師から聞きました。


十二指腸潰瘍 がありました。


これまでも、何度か胃カメラ検査をしましたが、
胃炎の箇所がいくつもあります、とは言われたものの、
潰瘍自体はありませんでした。

が、今回は、
大腸ポリープの時のような、白いモノがありました。

「あー、とうとう出来たんですね~」

と 思わず私は言ってしまいました。



医師が、
「薬は飲んでいるんですよね?」

と聞いたので、

「前回、もらった薬はまだ飲んでいません。
だって、この検査する前だったし、他の薬を飲んでましたから。
薬局で聞いたら、今飲んでる薬より、強いと言われたので、
結果が出てからの方がイイと思って。」


すると医師は、
「その強い薬を飲んでください。」

と言いました。

ていうか、
それしか言いませんでした。

薬が無くなったら、また来てください

とか ないのかよ?



あっ、言ってました!

「タバコと酒はやめてください」 って。


ったく、
最近の医者は、それしか言わない!!


タバコが体に良くないことはわかるけど、
酒なんか、毎日浴びるほど飲んでるわけでもないのに、
なんだってんだ!

最近のドラマに当てはめて、
この医師を、こう呼ぶことにした。

ドS医師。



次の検査は24日。
最大の難関、朝から水 2 リットルと戦います。


次週、乞うご期待!!











メンテナンスあれこれ

昨夜は、 「いつもの焼き鳥屋」 で軽く飲み、
検査前の最後・・・とでも言うべき 焼き鳥 を食してきました。

今日は休みで、午前中に歯医者の予約をしていたので、
半年以上振りに、元の歯医者 へ、クリーニングに行ってきました。


「随分と (クリーニングの) 間が開きましたね~」

と言われましたが、

 別の歯医者に行きました!

とも言えず、黙っていました。笑


どさくさに紛れて、
別の歯医者で高額なセラミックを勧められた箇所の治療を、
それとなく聞いてみると、

治療するのは、6本 じゃなく 3本 でいい。

とか、

抜いたほうがいい と言われた歯は、まだ抜かなくていい。

とか、

1本6万円 と言われたモノは、保険で5千円くらいで出来る。

とか、

いろいろと違う見解がありました。


私は思わず医師に、

「1本5万とかするのかと思ってましたけど・・・?」

と聞くと、
医師は少し鼻で笑うかのように、
かといって、バカにするでもなく、

「フッ・・・今更そんな・・・、保険の歯で充分ですよ♪」

と優しく答えてくれました。


良かった~♪


これで少しは、
気になっていた点が改善されるかもしれない・・・
と思うと、嬉しくなった。


とりあえず、一旦、家に帰り、
昼飯をとってから、再び出かけた。


次は  だ。

以前は、タイヤ交換の度に、オイル交換などもしていたのだが、
ここ数年は、交換だけで、全く眼中になかったオイル等。


先日のタイヤ交換の時、
オイルもワイパーも劣化している、という点検結果を渡され、

「そういえば、去年の車検(7月)以来、やってないかも!?」

と思い、
いつも行くスタンドへ行き、

 エンジンオイル
 オートマオイル
 ワイパー2本

を交換してきた。


これで車もバッチリかな~♪


あとは、3日後の検査か・・・。



しかし今月は、何かとお金が掛かりますな~。。。泣







4月あれこれ

ようやくタイヤ交換も終わり、
チラホラと桜も咲き始めた今日この頃でございます。

そんな中、

背中(腰)から胃が痛い・・・

と思った私は、意を決して病院へと行ってまいりました。


思い起こせば、
大腸ポリープを切除したのは、11月。
しかも、
去年ではなく、一昨年になるのですね~。

1年後に再検査。
と言われていたのに、行っていませんでした。

ならば、ついでに!
ということで、
胃カメラと大腸内視鏡の検査予約をしてきました。


20日に胃カメラ。
24日に大腸。

連続で体内を空っぽにするというのは、
実に面倒ですが、なんとかやりましょう。


いずれにせよ、検査の結果を知り、
スッキリした状態で、お花見に行きたいものです。


が、
果たして今年は行けるのでしょうか。。。笑