台湾旅行 2日め ~マッサージ店~

ガイドさん(女性)がバスの中で、
足裏マッサージ に行く人がいたら案内します!
と言っていた。

それを聞いた数人が、行きたい! と言い出した。


私は翌日、全身マッサージをオプションで申し込んでいたので、
あまり乗り気ではなかったが、
足の爪を切って欲しい! と思い、行くことにした。
同じ部屋の同僚は、足裏マッサージをすることにした。


ガイドいわく、
志村けん の店 と言っていた理由がわかった。


店の入口から、等身大のパネルがあり、
店内にはいろいろな芸能人の写真もあり、
店のスタッフは皆、バカ殿のイラストの入ったポロシャツを着ていた。(笑)

翌日の全身マッサージでわかったことだが、
客が着替える浴衣のようなものにも、バカ殿が描かれていた。(笑)



その店の良い点は、
ホテルまで送り迎えしてくれることだ。
店に入れば、日本語も大丈夫だ。
ただ、おおざっぱな話し方なだけだ。(笑)


私を含め、4人で行ったのだが、
同僚は、足裏マッサージ。。。700元。
他の2人は、足裏と顔のマッサージ。。。たぶん1500元。
私は足の爪切りのみ、と断固、言い張った。。。400元。

顔の2人は、別室へと移動した。
同僚は、すぐ隣のソファーへと促された。
私は、その後、しばらくしてから、入口から一番手前のソファーへと移動した。

同僚には、30代くらいの男性が付き、マッサージが始まった。
そこは、足裏ゾーンのようで、皆マッサージを受けていた。

私の所に、明らかにオジサンという人が来た。

「ツメキリダケ? ホントニ? アシウラヤラナイ?」

一瞬、悩んだので、いくらするのか聞くと、700元だという。
しかも、爪切り400元にプラスだというので、断った。
しばし、そんなやり取りをしていると、
店に入ってすぐに説明してくれたオバサンが、
現地の言葉でオジサンに何か言っていた。

何を言っているのかサッパリわからなかったが、
私の勝手な想像では、

「このケチな日本人は、爪切りだけって言ってるから、ほっとけ!」

と言っているようだった。


何故そう思ったかというと、
私だけ、端っこに居たし、他のマッサージ師の人たちが、
私をうすら笑っているように感じたし、
現地の口調なのかもしれないが、怒っているようなテンポだったからだ。

しかもそれを裏付けたのは、
その後すぐにガイドさんが私のところに来て、

「この人たちは、怒っているんじゃなくて、
こういう話し方ですから、気にしないでくださいね~」

と言ったのだ。


私のヒアリング力も、まんざらでもないようだ。(笑)


それからも、しばらく待たされ、
とにかく1人でそこに座っているのが恥ずかしかった。


ようやく オバサン が来た。

鼻毛を切るハサミのような小さいハサミで、足の爪を切ってくれた。

「カラー、サービスしますよ」

と言われたが、それも私は断った。


当然ながら、ものの数分で、爪切りは終わった。
本当に、切るだけ だった。(笑)


私は、マッサージ込みを期待していたのだが、
よくよく考えたら、日本でも同じようなことがあった。
切るだけ・・・なら1500円だった。


終わると、オバサンと一緒に会計カウンターへ行った。
どうやら、担当してくれた人と一緒に行く・・・というのも決まりのようだ。
これも翌日わかったことだが、
その会計の時に、誰が担当したかで、スタッフの点数というか指名のようなものが付くらしい。

今回は、約10分程度で 400元。
私は、500元札を出して、100元札でお釣りが来た。
そして、その100元をオバサンに渡した。


100元 という金額が、台湾の人にとって、どれくらいの価値があるか、
結局、私にはわからなかったが、

これで私はケチじゃない! 感をアピールしたつもりだった。(笑)




その後、15分くらいだろうか・・・
同僚が終わるのを、ガイドさんと待っていた私。

その間も、ひっきりなしにお客さんは入ってくる。
とにかく忙しい店だ。
しかも、日本人ばかりだ。

すると、4人の若い女子たちが来店した。
私たちにも説明してくれたオバサンが、

「サービス料10パーセントは、サービスしますよ!」

と言っていた。


???


それは私たちも、さっき聞いた話だ。

私たちの場合は、

「黄さん(ガイド)の紹介だから、サービス料はサービスです!」

ってね。(笑)




つまり~、

最初から取らないんだろ~!?(笑)





同僚が終わったので、帰ることにした。
車で送ってもらえるのだが、
他に回っているので、時間が掛かる・・・と言われた。

ホテルまで歩いても20分くらいだ、というので、結局、歩いて帰った。
せっかくマッサージしてもらったのにね~。。。(笑)




最初に4人で行く車中で、ガイドさんが、

「社長さん、ケチですね~」

と話しだした。


私と同僚以外の2人は、事務方なので、

「ウチの社長はケチじゃないですよ~、何でですか~?」

と答えていた。



何を言ってるんだ、コイツらは・・・と思っていた私。


するとガイドが、

「私、今までいろいろな会社のガイドしてきましたけど、
みんなの飲み物のお金、社長が払わないの初めてです。」

と言いました。

それを聞いた事務方は、

「へえ~、他の会社って、そうなんだ~。。。」

と関心していました。






・・・ということがあったよ!

と、帰国して出勤してから、他の同僚に話した。


私が、

「あの人(事務方)、社長がケチだって思ってなかったのかね~?」

と言うと、


「何言ってんのよ!?
別の話で、あの人は前に、こう言ってたよ。
ウチのドケチ社長がビタ一文、払うわけないじゃないの!って。
社長がケチだと一番わかってるのは、あの人だよ~。(笑)」

と逆に私が教えられました。



なるほど~。。。


一応、社長を立てようと思っての発言だったのだ・・・

と わかりました。

さすが、事務方さんです!!(笑)





さてさて、
翌日3日めは、一日中、自由行動です。

各自、オプショナルツアーに参加したりしました。


同僚は、朝から1人で、別の箇所を見に出かけました。

私は、午後から全身マッサージの予定ですが、
実はそれが、前夜と同じマッサージ店だったとは・・・。




                                  ~つづく~




スポンサーサイト

台湾旅行 2日め ~観光地巡り~

ホテルでの朝食は6時半から・・・
というので、
6時半に起きて、7時頃、朝食会場へ行きました。

バイキング形式になっていて、
何があるんだろ~。。。と楽しみにして見て回ると、
見て回るほどもないくらいの品数の少なさ。

しかも私にとっては、どれも興味のないものばかり。

とりあえず、サラダを取り、コーヒーを注ぎ、席を取りつつ、また物色。。。

杏仁茶 というものがあり、少し飲んでみると、
杏仁豆腐にお湯を入れたような、薄~い味がしました。

同僚は、クランベリージュースを飲み、旨い! と言っていました。

肉まんのような、一口サイズの饅頭があり、
食べてみると、中身はなく、ほんのり甘い皮のみ。

「これがパン代わりなのかな~」

と思っていたら、食パンもありました。

そして、その横には、ポップアップトースターが置いてありました。

どうやら そこで焼け ということのようです。

何度もウロウロしていると、お粥 を発見しました!

サラダとは合わないけど、やっぱりコレでしょう♪

と思い、器に取ろうとすると、
ほぼ お湯状態で、かすかに米粒があるシャバシャバなものでした。
病人食以下です。


朝から運良く(!?) 社長にも会い、

フルーツがない!

と 大声で訴えていました(笑)



朝食にガッカリしつつ、部屋に戻り、出かける準備をしました。

8時半にホテルを出発です。。。


まずはバスに乗り、ガイドさんに両替してもらいました。

この日のレート換算で、
1万円 が 2800元 でした。



この日は、一日中ツアーで、
 故宮博物院
 史烈祇
 中正紀念堂 
 龍山寺
を巡り、
龍山寺では、念のため、お守りなどを買いました。


途中のお昼は、
今回、私が一番、楽しみにしていた、
鼎泰豊 です。

本場の小龍包とは、どんなものか!?


・・・・・。


他の人たちは、社長も含め、皆、満足していましたが、
私は、・・・ でした。


これなら、日本の冷凍食品でもいいな~ と思ってしまいました。(笑)

期待が大きかったせいでしょうか・・・。
さほど感動がなかったのです。


免税店でのショッピングもありましたが、
これまた 全く興味のない私は、
特に何も買いませんでした。

唯一、お土産用に、
仕方なく ストラップ状のもの を買いました。

ちなみに、現地価格 361元 です。
 (※ 面倒なので、1元4円換算していました。。。)

ツアーなので、5パーセントくらいは割引されました。

ほとんどの免税店は、日本円でもクレジットカードでも払えるようですが、
カードだと手数料5パーセントが加算されるようです。

日本円だと、元で払うよりも割高になるようです。
 (※誰かが計算していました。。。)




夕食は、北京料理。

というわけで、北京ダック が 最初に来ました。


北京ダック



店の人が、


「シャシン、シャシン!」

と言って、持って来たのです。


そういうので、とりあえず撮りました。

撮り終えると、持って行きました。(笑)


残念ながら、
この他の料理の写真は、一枚もありません。。。(笑)




どれもこれも、
料理名や素材が全くわからないまま、食べました。

そして、これまた、
どれもこれも、
たいして美味しくはありませんでした。

これは、まあまあだね~

とか、

これ、なんなの~?

とか言いながらの食事です。(笑)



この時は、
3組のご夫婦と、私と同僚が一緒の席でした。
その中で、会社上、一番の上司である部長が、
勝手に紹興酒を持ち込み、
それをごまかすために、別に紹興酒を1本注文していました。

私たちは、飲みたくもない紹興酒を少しですが飲むハメになり、
おまけにその分まで含めた金額を、飲んだ人数で割り勘することになりました。
台湾ビール1本なら、150元なのに・・・。



食後は、士林夜市 で 40分だけでした。


何か買いたい!
何か食べたい!

そうは思っても、なかなか勇気が出ませんでした。
というより、
ある程度、お腹はイッパイなのです。。。(笑)

でも、
何か食べなきゃ! と思い、人が並んでいた、 
唐揚のようなもの を買ってみました。

写真と値段が書いているようなのですが、よくわからず、
指で 1 と出し、商品を渡された時に、
ハウマッチ と言ってみました。(笑)
100元 でした。

その味は、
・・・これまた期待はずれでした。

にんにくが入っていたので、甘いものが欲しくなりましたが、
これといったものがなく、またまた仕方なく、
鈴カステラ のようなもの を買いました。

これは、5個で20元でした♪



そうこうしているうちに、
帰りの集合の時間になりました。

ホテルに帰り着いたのは、21時頃でした。



この後、マッサージに行く! という人がいたので、
私も同僚も行くことにしたのですが・・・。




                                  ~つづく~


台湾旅行 1日め ~出発~

金曜出発・3泊4日の旅でしたが、
初日の日程といったらもう・・・。

朝10時半に空港集合。
搭乗手続きなども必要でしょうが、
そもそも大して人が居ない地元の空港なんです。
ものの数分で終え、その後、1時間以上の待機。

やることないので、早めに搭乗口へ。
それでも、けっこう待ってから、ようやく出発。

問題は、その後です。。。
約1時間もすれば、羽田に到着し、
それから台湾行きの出発までは、約4時間もあるのです。

ちょうど昼過ぎなので、食事をするのはいいのですが、
どんなに頑張っても、4時間も食べてられない。

おまけに、どこもかしこも 禁煙!

現代ではそれが当たり前でしょうが、
喫煙者にとっては、キツイです。

一緒に行動していた同僚は、
寒がりのせいか緊張のためか、トイレ、トイレと騒ぎ、
トイレと喫煙所の往復を何度したことか・・・(笑)


「お願いだから、帰ってきたら病院へ行って!」

と、笑いながら言ってやりました。


いろいろ見て回りましたが、
そもそもさほど興味のない私たち2人は飽きてしまい、
早いですが、搭乗口へと入りました。

あっ!

その前に私は、バッグを買いました♪

持っていったショルダーバッグが、思いのほか劣化していることに気づき、
リュックにもショルダーにもなる軽い素材のものを購入。
その買った店で、古いバッグは処分してもらいました。


搭乗口を抜けると、
これまた当然のようですが、
そこは少し別世界!

なんせ、羽田国際線も海外へも初めてですから。。。(笑)

ブランド店が並び、免税店があり、
と、好きな人にはココが目的でもあるようですが、
これまた私たち2人には無関係です。

迷わない程度に歩き回り、
あと30分くらいだね~
といったところで、素晴らしい店を発見しました!


食事やドリンクを
 飲みながら、 座ってタバコが吸える 
店 です♪



なぜもっと早く見つけられなかったのだろう・・・と後悔しきりです。


目の前に広がる空港を見ながら、しばし のんびりできました。。。
(乗るのはJALなのにね~笑)


羽田・出発前



今度もし、この空港を利用することがあったら、真っ先にココの店に来ます!



せっかく落ち着く場所を見つけたのですが、
残念ながら時間です。

17:55 羽田発 台北松山空港


約3時間の空の旅です。。。





が、

台北とは1時間の時差があります。(日本よりマイナス1時間です!)



離陸してしばらくすると、機内食が運ばれてきました。

嬉しいやら寒いやら、デザートにアイスまで付いていました。


ですが、
台北に到着すると、食事に行きました。

ツアー内の予定なので仕方ないですが、
それよりもホテルに行って休みたいのが本心です。



一番元気だったのは、やはり 社長 でしょうか・・・。
(残念ながら、社長も一緒の参加です・・・)


「日本にいたら、もうとっくに寝ている時間だよ~、ワッハッハ~」

そう言って、ビールがすすんでいました。



今回の参加者は、社員の子供や奥さんも含め、27名。

レストランでは、3つの円卓に分かれました。
ランダムに座ると、ラッキー (!?) なことに、社長と一緒の席になりました。


料理は勝手に運ばれてきますが、
飲み物は、その都度、別会計です。
台湾ビールを数本いただき、いざ精算の時になると、
私たちのテーブルでは、渋々、社長が払ってくれました。
その他のテーブルは、飲んだ人たちで割り勘です。


たいして旨くもない食事を終え、バスに乗り、ホテルへ向かいました。


バスの車内で、現地のツアーガイドの女性が、


「社長さんがごちそうするんじゃないんですか?」

と、笑っていました。


我が社の社長は、

「私はお金ないですから~、ワッハッハ~」

と答えていました。




このことは、
後に語り継がれることでしょう。。。(笑)




ようやくホテルに着いたのは、23時前後だったと思います。



翌日は、
一日中、ツアーのため、
朝7時半にホテルを出発です。。。泣


旅行カウントダウン 3

いよいよ明日、出発します!

朝10時半までに空港に集合なので、
9時過ぎには家を出て、9時半を目指して、同僚を迎えに行きます。

自家用車は、空港の駐車場に停めておきます。
1泊900円弱なので、タクシーで往復するのと大差が無いようです。
駐車料金は、同僚に半分払ってもらうことにしました。(笑)



今日の仕事を終え、家に帰り、
ようやく 明日行く! という実感が湧いてきたので、荷造りをしました。

もともと、あまり荷物を持って行きたくない方なのですが、
いつのまにかキャリーの中はイッパイになってしまいました。

あとは、明日の朝、
ドライヤーと携帯の充電器を入れるだけです。 (・・・のはずです。。。笑)




台湾は、雨が降っているようなので、
仕方なく、折りたたみ傘を買いました。

傘なんて、買ったことがないのに・・・(笑)



ま、とにかく明日、 いってきま~す♪


旅行カウントダウン 2

昨日は私が休みで、いつものオバちゃんも、
昨日からフリー(自宅介護しているお母様が1週間のショートステイへ)ということで、
これまたいつもの焼鳥屋へ飲みに行ってきました。


軽く行きますか~!?

というつもりで、18時から飲み始めたのに、
2時間ほど経つと、2軒目へと行き、
結局、家に帰ったのは、0時少し前でした。(笑)

今日は早番なので、起きれるか心配でしたが、大丈夫でした。


でも、
朝から鼻声で、

「風邪、伝染ったんじゃないの?」

と同僚に言われました。


『昨日、飲んだからだよ~』

と答えましたが、少し熱っぽくも感じました。



伝染った・・・!?


その可能性&原因は、あります!!



別の同僚が、2人もインフルエンザになったのです。

1人めは、だいぶ前ですが、
2人めは、4日くらい休んだ後、出勤し、現在もマスクはしていますが、
毎日、咳き込んでいます。

この2人めは、私と一緒に旅行に行く人です。

ま、仮に風邪をひこうと、インフルになろうと、
私は何が何でも旅行には行きますけどね~(笑)




いよいよ明日一日、仕事したら、
翌朝には、台湾へ出発です。

まだ荷造りすらしていません。

イマイチ、実感が湧きませんな~。。。




私が休みだった昨日、
先週、行った初めの班から、旅行の報告があったようです。
天気は良かったけど、湿気が凄かったらしいです。

ちなみに今日、台湾の天気予報を調べたら、

昨日から、滞在期間も ずーーーっと雨 のようです。(泣)


こっちは、今日明日ともに雪。
台湾は、雨。


なんじゃそりゃ~!?


最悪な旅になりそうです。。。


旅行カウントダウン

いよいよ 3月 だな~。。。

まだ雪が降るのかよ~!?

今日は、なんでこんなに天気がいいんだ?

10日は、また雪って、どうゆうこと~?

11日も雪かよ!?



てなわけで、
あと 4日後 にせまった 台湾旅行!


明日(8日)は、出発前の最後の休み。。。

いろいろ準備をしなくてはならないのですが、
そもそも日頃から旅行というものをしないので、
何をどうしたらよいのかがわかりません。

宿泊を伴う旅行・・・といえば、
旅行とは言いませんが、実家に帰るくらいだし、
そもそも自分で運転して行くので、
荷物の心配もなく、服装もテキトー。


ところが今回は、

初・海外!

初・台湾!

なので、
全く状況が掴めません。



時差は、1時間しか無いようなので、心配していません。(笑)


一番の心配は、

携帯電話の海外設定 かな~?(笑)


ま、使うことはないと思いますが、念のため・・・。




初日、
地元から羽田へ向かうのですが、
羽田から台湾便に乗るまでの 4時間 は、いったいどうしろと言うのか?(笑)


各自、昼食を・・・
といっても、そんなにずっと食べてられないし、
かと言って、
羽田からどこかへ遊びに行くわけにもいかないし・・・。


私の知ってる関東人よ!

羽田に 集合 せよ!! (笑)